緋色と翡翠雫の欠片


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 拓磨×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 真弘×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 祐一×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 卓×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 慎司×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 遼×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 凛×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png ケテル×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 美鶴×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png パラレル 
もくじ  3kaku_s_L.png 晶×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 克彦×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 小太郎×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 亮司×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 陸×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 御子柴圭×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png その他×主人公
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 作品リスト一覧
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
  ↑記事冒頭へ  
←しいなるもの  亮司×珠洲    →遅らせばながら、サイト一周年です。
*Edit TB(-) | CO(-) 

克彦×珠洲

ありえない情景 前編 克彦×珠洲

サイト一周年を記念して、サイトで一番更新を望まれている克彦×珠洲のお話しを感謝の気持ちを込めて三部作を連日アップしていく予定です。

まずは『ありえない情景』前編をお楽しみください。

                             
                        管理人 作成者 はな
 



冬将軍が去るとそこは春の女神に愛された暖かい花の季節の到来である。

凍て付く寒さの間にも葉を落とした木々たちがしっかりと硬い芽を膨らませつつある春三月ー

二月の高校卒業式を無事終えた克彦さんが大学進学を機にこの綿津見村に弟の小太郎君とともに越してきたのはつい先日のこと

何も聞かされていなかった私の驚きは…言葉にしなくても分かるというものだ。

終業式に出るために少し早く家を出た私が玄関を開けるとそこになぜか影が差してきて思わず見上げた私の目に飛び込んできたのは…

とても澄んだ美貌を称える克彦さんの不機嫌な顔…

思わずこぼれる小さな声を手で押さえて私はパチパチと瞬きを繰り返し視線も外せずぽかりとただその顔を見つめるばかり。

「・…朝から間抜け顔を見せるんじゃない」
ぼそりと冷ややかに呟かれた克彦さんの言葉はまさしく彼らしい一言に尽きる。

「どうして…ここに…?」
私は漸く聞きたい言葉を滑らせる。

「ふん、わけを知りたいか?」
何か含みを持たせるその言い方に聞かないほうがいいような気が一舜脳裏を掠めたがやはり理由が知りたい誘惑には勝てなかった。

「今、お前聞かないほうがいいと思わなかったか?」
「そ、そんなことないですよ?」
するどい、流石克彦さん。

 私はあいまいな顔を覗かせて、克彦さんを見上げる。

「まあいい、それより早く案内しろ」
「はぁ?」
ずいと私に迫り克彦さんは下げていた荷物を目の前に掲げる。

 何のことだか分からないところに荷物を見せられて、私は戸惑うばかり。

「…お前…まさか何も聞かされていないのか?」
信じられないと大げさに肩を竦めた克彦さんがやれやれと言う顔で私の顔を凝視する。

「あの…話ってなんですか?」
知らないなら知らないでいい訳がないのはこの現状を見れば分かる。

 ここは素直になって話を教えてもらう方がいいと私は克彦を見つめた。

「兄貴、どうしたんだ?」
そこに場に不似合いなのんびりとした声がかかる。

「小太郎君?」
「小太郎…来るのが遅いだろうが…何をしていたんだ」
まったくと克彦さんは小太郎君に向き直り顔を顰める。

「ごめんよ兄貴、でも嬉しいだろやっぱりさ」
「何が嬉しいの?小太郎君」
「ねえちゃん、おはよ今日からしばらくお世話になります」
「おい、…まぁしかたがない、そういうことだよろしく珠洲」
克彦さんはにやりと口の端を上げて微笑んだ。

「えっ、なにがよろしくって…」
完全にパニック状態の私を捨てて、壬生兄弟はにこやかな顔で私の様子を楽しそうに見下ろしていた。



 ー中編



スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 拓磨×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 真弘×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 祐一×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 卓×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 慎司×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 遼×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 凛×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png ケテル×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png 美鶴×珠紀
もくじ  3kaku_s_L.png パラレル 
もくじ  3kaku_s_L.png 晶×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 克彦×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 小太郎×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 亮司×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 陸×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png 御子柴圭×珠洲
もくじ  3kaku_s_L.png その他×主人公
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 作品リスト一覧
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
  ↑記事冒頭へ  
←しいなるもの  亮司×珠洲    →遅らせばながら、サイト一周年です。
*Edit TB(-) | CO(-) 
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[緋色の欠片二次小説
  ↑記事冒頭へ  
←しいなるもの  亮司×珠洲    →遅らせばながら、サイト一周年です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。